トップページ
 
     

1.    我々は、利益を追求し自主独立の経営方針を貫き、事業の発展拡大を図る。
2.    我々は、事業を通して従業員、株主、得意先に貢献し、広く地域社会に奉仕する。
3.    我々は、不況に強い企業体質を造り、明日の会社を築くため、たゆまざる努力を払う。

 当社は創業100周年へ向けた企業活動、事業活動の総称である『チャレンジ100』をスタートさせ「強い会社」「成長し続ける会社」「誇れる会社」を目標に取組んでまいります。
 また、この活動を通して、更に成長を続けていくために、@荷主ニーズに対応した物流サービスの提供、Aコスト構造の抜本的な改革、B海外事業拡大のための計画的な国際人材育成、C組織的なリスク管理とコンプライアンスの強化、D安全無災害活動の徹底、これらを対処すべき主要な課題として取り組んでまいります。


 当社グループにおける事業は、同じ物流関連事業ではありますが多業種にわたっており、各種多様な許認可のもとで各事業を行っております。当然のことながら関係する法規制も多種多様であり、それを遵守することは企業としての責務であると同時に、当社グループの事業継続における大前提であると認識しております。言い換えれば、この点に事業継続のための大きなリスクが潜んでいるということであり、当社グループとして取り組むべき最大の課題として組織的なリスク管理活動を継続して進めてまいります。また関連法規の頻繁な改正に的確に対処し、コンプライアンス体制を強化していく所存であります。
 尚、法令遵守を徹底させるため、コンプライアンス委員会を設置し、活動を行っております。

 当社グループにおける各事業は重量貨物の取扱や輸送を主体とした事業であり、様々なリスクと向き合い業務に取り組んでおります。荷主顧客からの信頼、事業の拡大、利潤の追求、地域への貢献、社員の幸福、すべては安全という基盤の上に成り立つものであるとの認識のもと、安全重視・安全最優先を基本として取り組んでおります。今後も無事故・無災害に向けて、安全衛生管理体制の環境整備、教育活動に注力し、ひとりひとりの安全意識の向上をはかってまいります。
 鶴丸海運(株)では本社機能・陸上・海上・港湾の各事業の安全を確保するために、総括安全衛生管理者(社長)をトップに、各事業所に安全衛生管理者を配置し、全社にいきわたる体制を構築して安全衛生管理に取り組んでいます。
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会より安全性優良事業所認定「Gマーク」を取得しました。
【対象事業所】
複合物流部小倉営業所(平成18年1月)
ロジスティクス部苅田営業所(平成25年1月)

 当社は、海運業、貨物自動車運送業、港湾運送事業を主な事業としていることを踏まえ、特に船舶の運航における二酸化炭素排出量の削減、及び海洋汚染防止を重視した活動をおこなっています。
 こうした環境への負担を削減する取り組みが評価され、環境省の推奨するエコアクション21の認証登録を取得しており、従業員の環境意識はかなり高いものとなっています。



戻る>>
2012 Tsurumaru Shipping Co.,Ltd rights reserved.