トップページ
セメントタンカー「脊振山丸」の進水式が行われました。

 

鶴丸海運の新造船「脊振山丸」の進水式が 平成30年5月30日(水)

広島県呉市 株式会社神田造船所 にて執り行われました。

弊社代表取締役社長 鶴丸俊輔による命名に続き

鶴丸社長 ご令嬢による支綱切断が行われました。

なお、本船は船齢26年を迎えた「第八菱洋丸」の代替船舶となります。

今後も安全運航に努め、荷主様のご期待に沿えるよう努力して参ります。

進水式をまとめた動画はこちらからご覧下さい。

 

top>>
topics一覧>>
2012 Tsurumaru Shipping Co.,Ltd rights reserved.